日本総合住生活株式会社


  1. トップページ
  2. 快適生活のお役立ち情報
  3. ご自身でできる修理ガイド

ご自身でできる修理ガイド/日ごろの備えやちょっとした工夫で暮らしをクオリティアップ。

住まいの設備類には、自分で簡単に修理できるものが多くあります。ちょっとした軋みや不具合を自分で修理できたら、いつも快適に過ごせます。挑戦してみませんか。

簡単にできる修繕・修理

玄関ドアの閉まり具合の調整

玄関ドアの閉まり具合調整のイメージイラスト
玄関の扉の閉まり方が速くなったり、遅くなったりしたときはドアクローザーの調整ネジで調整できます。ドアクローザーの調整ネジを右に回すと遅くなり、左に回すと速くなります。(調整ができないクローザーもあります)
同時にドア蝶番のネジを締め直したり、潤滑剤や機械油をさしてみるのも一つの方法です。それでも調子が良くならない場合はお近くの当社へ問い合わせください。耐用年数によっては取替えが必要な場合があります。
(イラストは一例になります。このタイプではないものもあります。)

室内ドアのきしみを改善する

蝶番調整のイメージイラスト
ドアは開閉を繰り返すうち、ネジがゆるんできて、しっかり閉まらなかったり、きしんだりすることがあります。
そんな時には、ドアと壁をつなぐ蝶番のネジをドライバーで締めると、直すことができます。蝶番には潤滑剤や油をさしておきましょう。

アルミサッシ窓をスムーズに

アルミサッシ窓調整のイメージイラスト
窓の開閉がスムーズにいかない時、2つの理由が考えられます。1つはレールにゴミなどが溜まっている場合、2つ目は戸車の調子が悪い場合です。
まずレールのゴミなどを確認し、掃除をします。それでも動きにくい場合は、窓サッシの下の部分(左右両側)に戸車を調整するネジがあるので、ドライバーで回してみます。右に回すと戸車が上がり、左に回すと下がるので、調整しながら窓を動かしてみてください(ただし、調整のできないサッシもあります。また鋼製ガラス窓の場合には、専門業者による調整が必要です)。



日本総合住生活株式会社
東京都千代田区神田錦町1-9
電話[代表] (03)-3294-3381

page top