日本総合住生活株式会社


  1. トップページ
  2. 快適生活のお役立ち情報
  3. お部屋のお掃除ひと工夫

お部屋のお掃除ひと工夫/日ごろの備えやちょっとした工夫で暮らしをクオリティアップ。

集合住宅は機密性が高いので、湿度が高くなりカビなどが発生し、お部屋が意外に汚れやすいです。まめに換気をするのが一番ですが、花粉の季節や外気を取り入れたくないときなど、窓を閉め切っているとカビやダニが発生しやすくなります。カビやダニ・ホコリなどはアレルギーの原因にもなります。
快適な暮らしを守るために、こんなお掃除はいかがでしょう。

お掃除のアイデア

カーペット掃除の仕上げにゴム手袋

カーペットに入り込んだ髪の毛や小さなゴミは掃除機ではなかなか取れません。そんなとき乾いたゴム手袋をはめて表面をこすってみると、からみついた髪の毛や小さなゴミがひとかたまりに集まってスッキリ取れます。また汚れがひどいときは塩をまいて掃除機をかけます。赤ワインのシミも塩を多めにふると落ちます。

フローリングの艶出しに茶がら

フローリングはいつのまにかツヤが無くなってきます。そんな時は出がらしのお茶を布に包んで床を磨きます。米のとぎ汁で拭いても効果があります。捨てる前に利用してみましょう。

汚くなった壁は消しゴムで

壁が汚くなると部屋が急に古くなって見えたりします。洗剤を使うとシミになったりします。そこで消しゴムを使って壁の汚れを落とします。クロスから漆喰までどんな素材の壁でも使えます。
頑固な汚れの場合は、コーンスターチを水で溶いたものを、ハケで汚れた部分に塗ります。乾いてから古い歯ブラシでこすり落とします。但し壁の隅の目立たない部分で試してから行ってください。
またJSではクロスの張替えや襖の張替えなどのリニューアルも行っています。是非ご利用ください。

タイルの目地のカビを落とす

タイルの目地やコーキング部分の黒ずみはカビです。なかなか落ちない場合は、トイレットペーパーでこよりを作り、カビ取り剤をしみ込ませ、カビの部分に貼ります。数時間ほどおいてからはがし、よく水をかけて流します。カビ取り剤を使いたくない場合は、ベビーパウダーをカビにふりかけ、古い歯ブラシでこするのも効果的です。また市販のエタノールをスプレーしてしばらくして砂消しゴムで落とすのもいい方法です。いずれも換気を忘れずに。

風通しでカビ対策

集合住宅は機密性が高いので意識的に風通しをしましょう。窓を一箇所だけ開けるよりも南北、東西の反対側の窓も同時に開け、空気の流れを作ってやると短時間に風通しができます。トイレのドアや、押入れも風通しを行うことでカビ防止になります。



日本総合住生活株式会社
東京都千代田区神田錦町1-9
電話[代表] (03)-3294-3381

page top