JS日本総合住生活株式会社
JS Information

2017.3.11

徳力団地の防災訓練に参加 【北九州支店】


子どもでも簡単に蹴破れます

平成29年3月11日(土)、『徳力団地』(北九州市小倉南区)自治会主催による団地防災訓練に参加しました。団地にお住まいのお客様の防災意識の向上を図る等の目的のため、東日本大震災の発生日にあたるこの日に実施しています。

昨年熊本地震が発生したこともあり、地震への関心が高まっていることから、地震体験車による地震体験などを行いました。当社からはベランダに設置している「避難用間仕切りボード」の破壊訓練を実施しました。足で蹴破るほか、ベランダにある物干し竿を利用した訓練を行い、当社担当者から、「まず、ボードの真ん中あたりを物干し竿で穴があくまで突いて、穴が開いたら、穴の周りを突いたり、足で蹴ると破りやすくなります」と説明し、実施していただきました。訓練に参加したお客様からは「思っていたよりも簡単に破ることができた」「自分の家では練習できないので、良い経験になった」との感想をいただきました。訓練終了後、自治会から当社の訓練参加に対し感謝のお言葉をいただきました。

今回の訓練参加により団地にお住まいのお客様の防災意識向上にお役に立て、非常に有意義な活動を行うことができました。

カテゴリー:トピックス