JS日本総合住生活株式会社

2017.5.16

防衛省人事教育局厚生課等の皆様がスクエアJSを見学 【本社】


当社開発品を大変興味深く見学していただきました

平成29年4月25日(火)、5月16日(火)の両日に防衛省23名を招き、スクエアJS見学会を開催しました。

今回のメンバーは主に全国地区の防衛省管轄の官舎住宅を維持管理している担当者で、官舎の入居促進のため、当社の住戸改善技術等を参考にする目的で来訪されました。特に防衛省が管理している昭和40年代の高経年官舎の入居促進が課題となっていることから、「JS施工のリフォーム例」ついては特に深く興味を持たれたようでした。二回目の来訪時には防衛省官舎向けの具体的なタイプ別の住戸改修例をモデル別に提案を行いました。

見学後にいただきましたアンケートでは「既存の躯体をいじらずに、設備の小型化、ユニット化によって居住空間を広く使える工法」「公務員宿舎、官舎を低コストで改修できるプラン」また「サッシの老朽化に低コストで対応できる下框取り替えなどの商品」「居ながら施工できる商品」など、当社のストック改修技術や商品への評価が高く、JSの開発商品【リノチョイス】の利便性等貴重なご意見をいただきました。今後も当社の開発商品を採用いただけるよう積極的に提案致します。

公営住宅向けとして、平成27年ごろから神奈川県や横浜市公社に開発商品を採用いただきようやく販売実績が積み上がってきたところであります。これからは当社管轄外である全国の公営住宅向けにも、部材のみの販売を視野に入れて営業し、当社の強みである技術開発力を存分にアピールしていきたいと思います。

カテゴリー:2017年5月