ダイバーシティ推進の取組み

社会のニーズが多様化する中、長く必要とされる企業であるためには、多様性の受容が不可欠だと考えています。 当社は全社を挙げてダイバーシティ推進に取り組んでおり、当社に働くすべての人が性別や年齢、障がいの有無、雇用形態等にかかわりなく、やりがいを持って活き活きと働ける就業環境の形成を目指しています。

活き活きと働ける就業環境

ダイバーシティ推進に積極的に取り組んできた成果は、数字にも表れています。

  • 定着率※ 97%※2013~2017年度に入社した社員の2017年度末時点の在籍者の割合
  • 平均有休休暇取得日数※ 17.1日/年※暑中休暇含む
  • 女性社員の平均勤続年数 17.1年
  • 女性社員の育児休業復帰率※ 100%※2015年度に出産した女性社員
(2017年度の実績)

これまでの取組み

女性の活躍推進

女性の活躍推進

女性が活き活きと長く働ける就業環境を目指し、女性の新卒採用の強化、女性従業員のキャリア開発、職場の意識醸成等を積極的に進めています。

詳細はこちら

ワークライフバランスの実践

ワークライフバランスの実践

従業員が仕事も私生活も充実することで、従業員も会社も共に成長することを目指し、働き方改革や人事制度整備等、ワークライフバランスの実践を進めています。

詳細はこちら

多様な人材の活躍推進

多様な人材の活躍推進

障がい者や高齢者、また多様な職種・勤務形態の従業員が、それぞれのスキルや経験を活かし、多方面で活躍しています。

詳細はこちら

ページトップへ