見守り機器の設置

見守りサービス

UR都市機構ではUR賃貸住宅居住者の高齢化に対応し、高齢者世帯等が安心して住み続けられる環境整備として、平成26年9月に見守りサービスの提案募集を実施し、立山科学工業株式会社をパートナー事業者として選定しました。
当社は、全国のUR賃貸住宅において工事対応が可能な工事施工体制を持つことから、立山科学工業株式会社より見守り機器の設置工事業者として指定され、機器の設置工事を行うことでサービスの一端を担っています。

見守りサービスとは?

見守りサービスとは、お住まいの住宅の壁や天井に設置したセンサーにより一定時間ご利用者の動きが確認できないとき、コールセンターからご利用者に電話確認をし、必要に応じてご利用者が指定された緊急連絡先へ連絡するサービスです。

見守りサービスの流れ

  1. ご利用者の住戸に人感センサーを設置し(当社)、コールセンター(立山科学工業株式会社(24時間稼働))において動向を見守ります。
  2. 異常を検知した場合はコールセンターより電話で本人に安否を確認します。
  3. 異常時や安否が確認出来ない等の場合は、コールセンターよりあらかじめ登録されたご親族等へ連絡します。

当社の役割と対応

  • ご利用希望者からのお申込みを受けて、見守り機器の設置工事を行います。
  • 遠隔地を除く、全国のUR賃貸住宅で対応します。
  • より多くの方にご利用いただくためにリーズナブルな価格で見守り機器の設置工事を実施します。

機器の内容

施工例 ※スクエアJS

機器設置工事の手順 (概要)


※当社は見守り機器の設置工事を行うことで、サービスの一端を担っています。

Get Adobe Reader 当サイトのPDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布している
Adobe Acrobat Reader(無償)をインストールしてください。

PAGE TOP