団地の農場「日の里ファーム」

平成28年4月 UR『日の里団地』(福岡県宗像市)の団地内広場に
「団地の農場 日の里ファーム」がオープンしました。

この取組みは団地にお住まいの皆さまに、野菜の栽培から収穫、試食や販売まで一連の作業に参加していただくことで、「やりがい」や「楽しみ」を感じて「より健康に」、「より元気に」なっていただくこと、日常的な外出の機会やコミュニケーションの場を増やし地域コミュニティの活性化を図っていくことがねらいです。
実施にあたっては、東レ建設株式会社が全体の運営とビニールハウスの設置を、当社がイベントの企画・実施や関連団体やお住まいの皆さまとの連絡・調整等を株式会社グリーンファームが野菜の栽培に関することを、主に担当し、各社の強みを生かして共同して新たな試みを進めています。

実施体制はこちら

取組みの状況(これまでの主な開催イベント)

H28.4.24播種体験会
ラディッシュ、ネギ、ベビーキャロット等の皆さんご希望の種を各自のポットへ蒔きました。
播種体験会
H28.5.7苗植え体験会
播種後に発芽した苗から生育の良い苗を、栽培用ベットへ定植し、2週間後には大きく成育した野菜を収穫していただきました。
苗植え体験会
H28.5.22初朝市
チンゲン菜、ワサビ菜、小松菜の販売会を開催しました。
袋詰め直前で収穫し、希望する方には刈取りもしていただきました。
現在は毎週日曜日に朝市を行ってます。
初朝市
H28.6.19記者発表
UR都市機構と宗像市にて記者発表を行いました。地元のボランティア団体ご協力のもと、日の里ファームの野菜を使った小松菜スムージやクッキー、チンゲン菜の炒め物等を皆さんに振る舞いました。
記者発表
H28.7.18出荷体験会
日の里ファームクラブ会員の方にオアシス(直売所)へ出荷体験をしていただきました。
日の里ファームの野菜はリピーターも多く、出荷当日にほぼ完売となります。
出荷体験会
H28.9.26団地のにぎわい広場 CoCokaraひのさと
団地のにぎわい広場CoCokaraひのさと(東郷駅前コミュニティスペース)で毎週月曜日の9:00~
11:00にココカラ市場が開催されます。
宗像市産の米や魚介類の加工品、日の里まんじゅう等と一緒に日の里ファームの野菜も販売します。
団地のにぎわい広場 CoCokaraひのさと

団地概要

  • 【アクセス】JR鹿児島本線「東郷」駅徒歩15分(博多駅から快速約30分または小倉駅から快速40分)
  • 【管理開始】昭和46~63年度
  • 【管理戸数】1,533戸
  • 【敷地面積】約12.6ha
  • 【周辺環境】UR分譲団地や戸建住宅が建ち並ぶ住宅地、
    バイパス沿線を中心に大型の商業施設が多数立地
  • 【当社受託業務】団地内清掃、団地管理、生活支援アドバイザー

「団地の農場 日の里ファーム」設置場所

日の里団地西街区の中心地500m2の空地に建築面積約240m2(幅8m×奥行30m)のハウスを設置

設置前 設置後

  • 「団地の農場 日の里ファーム」の特徴を見る
  • 野菜栽培の流れを見る

Get Adobe Reader 当サイトのPDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布している
Adobe Acrobat Reader(無償)をインストールしてください。

PAGE TOP